新大久保で楽しめる食文化と風俗遊び

新大久保は韓国系の移民が暮らしていることから日本最大のコリアンタウンとして有名です。街中にはハングル語が飛び交い飲食店をはじめ様々なジャンルの店内ではKポップが流れるなど、まるで韓国旅行に来たような気分が味わえます。味の方ももちろん本格的です。韓国以外でもアジア料理や中近東料理なども多く、ありとあらゆる文化が交わるマルチカルチャーなエリアでは食文化も多様です。新大久保は韓国デリヘルが多いイメージですが意外にもそういうわけではなく他の地方エリアの方が多いくらいの状況です。新大久保の風俗店は大衆店よりも格安店が多く、このエリアにあるお店の半数が格安店と言っても良いくらいに料金設定が安くなっています。24時間営業のお店で国内でも最安値といえるくらいの価格のお店も多数存在しているので、特に学生などには人気の高いエリアです。とにかくジャンルが豊富でありながら低価格でスッキリできてしまうのが新大久保風俗なのです。

プロデュース

新大久保には、日本でも人気のある韓国歌手がプロデュースするチムタク専門店があります。
日本ではチムタクが食べれる機会が少ないので、チムタク専門店は貴重です。
チムタクとは、慶尚北道(キョンサンプット)、安東(アンドン)の郷土料理であり、ぶつ切りの鶏肉や韓国春雨、ジャガイモを唐辛子と醤油、砂糖で煮込んだ料理です。
大量の唐辛子を入れるので、刺激的ではありますが、お酒のおつまみに最適です。
日本ではまだ知名度は低いですが、韓国では2000年頃から大流行しており、人気も非常にあります。

韓国で人気の料理、チムタクを堪能した後は、デリヘルを利用して夜の新大久保を楽しみます。
コスプレ専門のデリヘルでは、職業別のコスチュームが色々とあり、教師、看護師、OLといったコスプレが楽しめます。
マニアックなSM系では、手かせ、足かせ、アイマスク、鞭といった道具を使用し、風俗嬢を責める、責められるといったプレイをして楽しみます。
ノーマルなデリヘルであれば、手かせやアイマスクといったアイテムを使用する場合、オプションの追加料金が発生しますが、SM系の店舗であれば、道具を無料で利用できます。
新大久保の風俗情報では、こうした様々なジャンルのデリヘルが紹介されています。

韓流ファン

新大久保駅を出て、線路沿いを新宿方面に7分程歩くと、韓流グッズ、韓国コスメ、雑貨、ファッションを扱っている雑貨店があります。
メインは韓流スターグッズですが、韓国でしか手に入らない貴重なグッズまで販売されています。また、食料品も取り扱っており、韓国の伝統宮廷菓子「ヨンスヨム」の実演販売も行っています。
ヨンスヨムとは、練り飴の一つであり、原料はハチミツや麦芽、トウモロコシ等です。
練り飴を白い糸状にし、1万本以上束ねてゴマやアーモンド、落花生などにくるんで繭のような形をしているのが特徴的です。
この雑貨店は、韓流グッズに関しては新作が出ればすぐに入荷されるので、韓流ファンにとって欠かせない存在です。

雑貨店周辺は、新宿に近いエリアなので、ラブホテルもいくつか見えてきます。
ラブホテルといえばデリヘルです。デリヘルは電話1つで風俗嬢が派遣され、性的なプレイを楽しむ事ができますが、注意点がいくつかあります。
まず、デリヘルは受付をしてすぐにプレイが出来る訳ではありません。 受付をしてから準備、移動に入るので少々の待ち時間が必要になります。
エリア内であればすぐに到着しますが、少し離れた店舗を利用してしまうと、その分時間もかかります。キャンセルをすれば、代わりの風俗嬢が到着するまで更に待ち時間が増えてしまいます。
スムーズにプレイまで運ぶ為にも、最初から指名をして利用した方が良いです。

Search
Archives