新大久保の魅力を紹介

仕事終わりのサラリーマンや、ひと肌が寂しい男性、性欲が高い男性にとって風俗やデリヘルはなくなてならない夜の遊び。そんな時、オススメできる新大久保のデリヘルがあります。
拠点は新大久保にあるため、ホテルでの待ち時間は短いですし、ストレスを感じることなくアダルトな遊びができます。
世の中の皆様が気にされるのって、はやり料金システムだと思います。高いお金を支払うのに、ぶさいくな女の子人が来ることや、サービスが全くダメな女の子。しかし、今回紹介する新大久保のデリヘルは、サービス精神も高く、女の子の質も高く安心して楽しめるお店の紹介。
コリアンタウンとも呼ばれる新大久保のBECビルディング周辺にその店舗はあります。
ジャンルは人妻になり、素人の女の子を探す方にとっては少し条件が外れた店舗です。若い子が良い、そんなお客様でも大丈夫。人妻といえど20代の若奥様もいるので安心してほしいわけです。
人妻は割とテクニックをもっており、なにより大人の女性なので接客態度が素晴らしくいいところが特徴でもあります。料金は12,000円と高くなく、安くもなくと比較的標準なお店だからもっとオススメ。
他にも山手線の新大久保駅から東に出た狭い道を行くとオススメのお店はあるので、是非そこも参考にしてほしいです。

新大久保で楽しむために行う事

lgf01f201401211700韓流の街として有名な新大久保。なかでも大久保通り、明治通り、職安通り、小滝橋通りの4つの通りに囲まれたエリアはコリアンタウンとして東京のみならず全国的にも有名だ。しかし、最近はタイやフィリピン、マレーシアといったような、アジア各国のお店が増えてきていて、必ずしも“韓流の街”とは言えなくなってきているみたい。
ひさしぶりに新大久保を訪れたおれはコリアプラザで韓流アイドルのPVなどを眺めたあと、どの国の食べものを食べようかすこし迷ったあと、ネパール料理を食べた。初めて体験する味や触感は新鮮だった。次に新大久保に来たときはタイ料理を食べてみようかな。
腹も膨れたところで新大久保のデリヘルをスマホで検索してみる。新大久保を歩いていると、なんだかアジア系の女の子と遊びたい気分になったからだ。電話をかけたのは台湾美女を揃えているという触れこみのデリヘル。おれは、派手な感じではなく清楚系の女の子が良いと告げて、指定されたレンタルルームに行き、待っていると新大久保の台湾美人がやって来た。うん、結構美人だ。おれはデリヘル嬢とエッチな時間を楽しむ。
デリヘルの女の子と別れると、屋台で韓国版お好み焼きと言われているホットクを買ってほおばり、帰宅した。

様々な国の飲食店がひしめく新大久保に引っ越してきたおれは毎日仕事帰りに、各国料理を食べている。
一時期の勢いは減ったとはいえまだまだコリアンタウンとしての面も強い新大久保。今日は韓流の居酒屋に入って、韓国版すき焼きとも言われているプルコギと、ナムル、サムギョプサルもすこし食べてお腹いっぱいだ。
明日はマレーシア料理を食べようかな。
新大久保駅すぐのマンションに帰宅すると、デリヘルに電話をしてみる。よく利用しているお気に入りの新大久保のデリヘル。電話を切ってから30分とかからず、デリヘルの韓国美人がおれの家のチャイムを鳴らした。
そうです、韓流の女の子と遊べるデリヘルなんです。今回来てくれたのは、メディアに取りあげられているK-POPアイドルと全く変わらない美脚に、小さくて綺麗な顔と、雑然としたおれの部屋に来てもらっているのがなんだか申し訳なくなるほどの愛らしいデリヘル嬢さん。
こんなに可愛い娘と、こんなにエッチなことしていいのかな?って思いながらも夢中で楽しんだ。外国の女の子は、日本人の娘よりも積極的な場合も多くて、おれには嬉しい限りです。
新大久保のデリヘルの女の子が帰っていったあと、マッコリを飲んで夜のひとときを過ごしました。

新大久保で楽しめる食文化と風俗遊び

新大久保は韓国系の移民が暮らしていることから日本最大のコリアンタウンとして有名です。街中にはハングル語が飛び交い飲食店をはじめ様々なジャンルの店内ではKポップが流れるなど、まるで韓国旅行に来たような気分が味わえます。味の方ももちろん本格的です。韓国以外でもアジア料理や中近東料理なども多く、ありとあらゆる文化が交わるマルチカルチャーなエリアでは食文化も多様です。新大久保は韓国デリヘルが多いイメージですが意外にもそういうわけではなく他の地方エリアの方が多いくらいの状況です。新大久保の風俗店は大衆店よりも格安店が多く、このエリアにあるお店の半数が格安店と言っても良いくらいに料金設定が安くなっています。24時間営業のお店で国内でも最安値といえるくらいの価格のお店も多数存在しているので、特に学生などには人気の高いエリアです。とにかくジャンルが豊富でありながら低価格でスッキリできてしまうのが新大久保風俗なのです。

新大久保で韓国プロデュース

新大久保には、日本でも人気のある韓国歌手がプロデュースするチムタク専門店があります。
日本ではチムタクが食べれる機会が少ないので、チムタク専門店は貴重です。
チムタクとは、慶尚北道(キョンサンプット)、安東(アンドン)の郷土料理であり、ぶつ切りの鶏肉や韓国春雨、ジャガイモを唐辛子と醤油、砂糖で煮込んだ料理です。
大量の唐辛子を入れるので、刺激的ではありますが、お酒のおつまみに最適です。
日本ではまだ知名度は低いですが、韓国では2000年頃から大流行しており、人気も非常にあります。

韓国で人気の料理、チムタクを堪能した後は、デリヘルを利用して夜の新大久保を楽しみます。
コスプレ専門のデリヘルでは、職業別のコスチュームが色々とあり、教師、看護師、OLといったコスプレが楽しめます。
マニアックなSM系では、手かせ、足かせ、アイマスク、鞭といった道具を使用し、風俗嬢を責める、責められるといったプレイをして楽しみます。
ノーマルなデリヘルであれば、手かせやアイマスクといったアイテムを使用する場合、オプションの追加料金が発生しますが、SM系の店舗であれば、道具を無料で利用できます。
新大久保の風俗情報では、こうした様々なジャンルのデリヘルが紹介されています。

韓流ファン

新大久保駅を出て、線路沿いを新宿方面に7分程歩くと、韓流グッズ、韓国コスメ、雑貨、ファッションを扱っている雑貨店があります。
メインは韓流スターグッズですが、韓国でしか手に入らない貴重なグッズまで販売されています。また、食料品も取り扱っており、韓国の伝統宮廷菓子「ヨンスヨム」の実演販売も行っています。
ヨンスヨムとは、練り飴の一つであり、原料はハチミツや麦芽、トウモロコシ等です。
練り飴を白い糸状にし、1万本以上束ねてゴマやアーモンド、落花生などにくるんで繭のような形をしているのが特徴的です。
この雑貨店は、韓流グッズに関しては新作が出ればすぐに入荷されるので、韓流ファンにとって欠かせない存在です。

雑貨店周辺は、新宿に近いエリアなので、ラブホテルもいくつか見えてきます。
ラブホテルといえばデリヘルです。デリヘルは電話1つで風俗嬢が派遣され、性的なプレイを楽しむ事ができますが、注意点がいくつかあります。
まず、デリヘルは受付をしてすぐにプレイが出来る訳ではありません。 受付をしてから準備、移動に入るので少々の待ち時間が必要になります。
エリア内であればすぐに到着しますが、少し離れた店舗を利用してしまうと、その分時間もかかります。キャンセルをすれば、代わりの風俗嬢が到着するまで更に待ち時間が増えてしまいます。
スムーズにプレイまで運ぶ為にも、最初から指名をして利用した方が良いです。

オススメリンク
美女率が高い新大久保のデリヘルはこちらに掲載されて、魅力が感じれます。一押しなオススメ風俗情報サイトなので、参考にしてみてください。
Search